子連れ海外旅行 英語教育 節約しながら家族で楽しむ

台湾人パパ、旅好きママ、たろちゃんの3人家族で節約旅行や英語教育。旅費のための節約を試行錯誤。No Travel No Life.

2018年 年越し マレーシア クアラルンプール!

けましておめでとうございます!

今年も家族で旅行するぞ〜!


さて、年末年始はクアラルンプールで年越しです。

初!マレーシア!

初!クアラルンプール!

暑いの大好き!ワクワク。

日本人のリタイアや教育移民も多いので、暮らしやすい、、のかなあ?、、と若干の疑問を持ちつつ、飛行機へ^ ^

30日の成田は平日に比べれば混んでいるのでしょうが、夏休みに比べれば空いてます。イミグレをさっさと通過できました。


国際線ターミナル、中国人、外国人、多‼︎

年末の出国者は70万人とかニュースで言っていましたが、体感で半分以上は外国人なんじゃないでしょうか。


f:id:tabisukisan:20180103121944j:plain

ANAでテンション上がる〜!

でもやっぱりエコノミーの座席は狭く、坐骨が痛い、、。

機内食はすごくおいしかったです。

f:id:tabisukisan:20180103122318j:plain

天玉丼。


f:id:tabisukisan:20180103122640j:plain

機内誌の機体案内には、ミレニアムファルコンが^ ^

えっ、乗れるの!?と一瞬胸をときめかせてしまいました。スターウォーズ機、乗りたいなあー。


7時間くらい乗ったときに、ここで驚きの出来事が。

マレーシア政府の検疫により、殺虫剤?をスプレーします!とのアナウンスが。

いろんなところへ行きましたが、こんなの初めて。

しかも、床付近へ噴射かと思ったら、頭の上からの噴射来たーーー!

慌てて寝ている息子の顔ににハンカチを被せ、自らもマスクを装着。旦那の顔はむき出しですが、彼は大丈夫でしょう。


プシューーーーー!!

CAさん、笑顔で途切れることなく、容赦ない噴射、、、!!結構な量です。もうもうと煙る機内。

前方座席の赤ちゃんが、うぉっほ!えほっ、ぐえほ!ふぎゃああー!と泣き出しました。ですよね、、。うう、寝不足の目にしみる〜、、。何かの罰ゲーム?

これは事前に知っておきたい。さらに、できれば避けたい。


殺虫剤でげほげほ咳こんだあと、無事空港に到着。深夜12時過ぎでかなり疲れました。

イミグレは、スムーズに通過。

市内へのタクシーは、タクシーチケット専用カウンターみたいなところで購入します。


、、が、深夜料金が割り増しされて、かなり高い!75リンギット(三千円)くらいでいけるはずが、175くらいで提示されました。

同じ距離なのに高い値段に納得いかないので、ウーバーを呼んでみました。


そしてやって来たウーバー。

フレンドリーなマレーシア人ですが、舌巻き巻きのインド英語に近い発音で、私には聞き取れませんでした。しかも、かなりの方向オンチ。

相当あらぬ方向へ走ったあと、I don't know.と言われてしまいました。

、、、いやいやいやいや。

空港付近で客とって、市内への道がわからんってどういうこと?

じゃあどこまでなら移動できるの?

まさか、ターミナル1からターミナル2とか?

むしろ、なんで迎えに来たの?

つっこみどころ満載で、笑いが込み上げてきました。

仕方なく旦那がグーグルでナビゲートをはじめました。初めてなのに、かなりナイスなアシストを繰り出しています。今右レーンへ移動して!など詳細な指示です。


あと、運転手も自分の携帯ナビをなぜか膝の上に置いて運転するので、よそ見運転がかなり怖いです。

結局迷いに迷い、1時間半かかりました。

苦労の甲斐あって、料金は60リンギット。相場より安くなってる、、。

深夜2時半、パークロイヤルホテルにチェックイン後死んだように眠りました。


クアラルンプール、予想の斜め上を行く初日でした〜。

色んな場所でウーバーを使ってきましたが、ナビが必要なウーバーは初めてでした。


クアラルンプールのウーバーに乗れる人の条件

・インド英語っぽい英語が100%に近い確率で聞き取れる

・ついてすぐ、ネットが使えるよう設定済みのスマホを持っている

・方向感にかなりの自信があり、ナビができる

・英語がかなり堪能


といった感じでしょうか。

うちがたまたま当たりが悪かったのかもしれませんが、他のウーバーも多分こんな感じかもしれません。

皆さま、ウーバーご利用の際はお気をつけくださいね!^ ^