子連れ海外旅行 英語教育 節約しながら家族で楽しむ

台湾人パパ、旅好きママ、たろちゃんの3人家族で節約旅行や英語教育。旅費のための節約を試行錯誤。No Travel No Life.

2017年GW シンガポール家族旅行④ riseで昼食 シンガポールフライヤー(観覧車) チャイナタウン

あっという間にマリーナベイサンズチェックアウトの日です。

嫌だ、チェックアウトしたくない・・・むしろここに住みたい・・・シンガポール気に入ったよ、帰りたくないよ。

今までにないぐらいここを気に入った旅好きママのテンションはマックスまで下がりました。

f:id:tabisukisan:20170508115053j:plain

この景色、離れがたい、、。

 

チェックアウトは台湾人パパがメールでやってくれたので、ぎりぎりまで部屋を満喫し、またまた捕まらないエレベーターをようやく捕まえて1階へ。

カードキーはどうしたらいいかわからないのでスタッフに聞くと、持って帰っていいとのこと。うれしいお土産がまた増えました。

f:id:tabisukisan:20170509130144j:plain 

キッズカードが可愛い^ ^


荷物をタワー3の外にある預け場へ預けて、たろちゃんの足が動くうちにまた写真撮影へ。

f:id:tabisukisan:20170508111319j:plain

金融大国らしく、外資銀行のビル群。

 

f:id:tabisukisan:20170508111340j:plain

 いたるところに撮影スポットが。

 

節約旅行とはいえ、1回だけまともなレストランで食事しよう!と決めていたので、昼食はriseへ。

ほかの場所でアフタヌーンティーなども検討しましたが、45ドル+税とかします。

ケーキやスコーンではたろちゃんのおなかが膨らまないので、レストランへ行くことにしました。

 f:id:tabisukisan:20170508111536j:plain

そしてまた親のみ太る‼︎

 

f:id:tabisukisan:20170508111642j:plain

スイーツ☆レモンやパッションフルーツ系は結構酸っぱいです。

 

f:id:tabisukisan:20170508112035j:plain

山盛りパン

 

f:id:tabisukisan:20170508112130j:plain

このプディングが美味しかった!

 

f:id:tabisukisan:20170508111837j:plain

アジアコーナー

 

f:id:tabisukisan:20170508111921j:plain

ダックもあります^_^

脚の部分が皮がカリカリで美味しかったです。

 

これよ、これ!!このゴージャスさ!非日常な空間での食事!種類の多さ!

目が楽しいです~。

外国のバフェとしては味は標準なように思います。

 

f:id:tabisukisan:20170508112533j:plain

テーブルも広く、スタッフもフレンドリー。

新宿で働いていたよ!というウェイターさんも。

 

お値段は、日本円で三人で13000円くらいでした。一回きりの豪華なランチ。

満足、満足。

 

午後はたろちゃんが絶対行きたいといっていた観覧車へ。

暑さに弱いたろちゃんは絶対歩けないので、タクシーで行きました。。

 f:id:tabisukisan:20170508112806j:plain

ガラッガラです。人影少なく、ややゴースト化しています。

並ぶことを想定して作られた館内も、こんな感じですいすい進みます。

だって乗車券、高いもの(3人で7100円)。

ママ、できれば来たくなかったけど、たろちゃんがどうしてもっていうからきたんだもの。

 

乗るのも、大きい観覧車に三人のみ。

f:id:tabisukisan:20170508113030j:plain

広々。

 

景色は確かにきれいです。

が、てっぺんに近づくと、うわっ、高すぎて怖い!!

お金払って怖いのを我慢するなんて、うう~・・・。

しばしうつむいて耐えること数分、地上に近づいてきてほっとしました。

 

終わったら写真撮影されていたものを見せてもらいましたが、合成写真に25ドルはちょっとな~。10ドルなら買いますが、この写真に25ドルは払えません。

ここのお土産ショップのものはなんだか割り高なので、何も買わずに下へ降ります。

 

真ん中の池で、鯉が泳いでいるのですが、そこでガシャポンみたいな機械で餌が1ドルで売っていて、たろちゃんが餌をあげたいと言い出しました。

f:id:tabisukisan:20170508113143j:plain

旧硬貨の1ドルのみ使用可、だそうです。

 

1ドルいれて回してみると、えさが数粒(7粒ぐらい?)だけ、コロコロと音もなく出てきました。

け・・・けちくさっ(衝撃)!!

f:id:tabisukisan:20170508113219j:plain

一粒一粒、ていねいにやっていたたろちゃんですが、一瞬でなくなりました。

 

f:id:tabisukisan:20170508123128j:plain

広いフードコートもありますが、お客さんは片手で数えるほど。

 

ここは一回きたらもう十分です(ママ的には来なくてもよかったかな)。

 

次に、台湾人パパのリクエストでチャイナタウンへ。

シンガポールって外でも十分チャイナ気分が味わえるし、チャイナタウン、わざわざ行かなくていいのでは・・・と否定的だったママですが、ここは行ってよかったです!

面白かった、面白かった。

飾りつけなんかがとってもきれい。

f:id:tabisukisan:20170508113258j:plain

お客さんもいっぱい。

 

チャイナタウンでなぜかインド人経営のお土産やさんで、安いお土産やおもちゃを購入したりしてぶらぶらしていました。

しかしここでも暑くて、長時間うろうろできません。

お寺はどこかなー、と適当に歩いていると、ありました。

f:id:tabisukisan:20170508113340j:plain

 

お寺の中は、アジアらしく、キンキラキンのまっかっか。

まぶしいっ・・・。

f:id:tabisukisan:20170508113411j:plain

大広間では、皆さんで念仏を唱えられていました。

荘厳な雰囲気です。

 

おお、不動明王がいらっしゃいました!

成田山新勝寺にいらっしゃる、あの神様です。旅行出発前にも旅の無事を祈願してきました。

こんなにカラフルなお姿は初めて拝見しました。

撮影可だったので、パチリ。いつも守ってくださり、ありがとうございます。

 f:id:tabisukisan:20170508113458j:plain

 

大日如来様も。

f:id:tabisukisan:20170508113526j:plain 

チャイナタウンをすっかり満喫して、ホテルへ戻ることに。

道端でタクシーの捕まえ方がわからないとパパがいうので、今回は初の、MRTに乗って帰ることにしました。

f:id:tabisukisan:20170508115445j:plain

MRTのサインはこれ。

 

f:id:tabisukisan:20170508115643j:plain

ディズニーランドみたいな入り口。

 

切符の買い方はとても簡単。

画面に触れて、地図を表示、行先をタッチすると金額が出るのでお金を入れるだけ。

三人で五ドル近くかかり、ほんとにタクシー代とかわらないなと思いました。

 f:id:tabisukisan:20170508113704j:plain

路線図が色分けされていて、乗る線が探しやすかったです。

 

プラットフォームに降りて、またびっくり。安全対策のため、乗り場がすべてガラスで覆われており、電車が来たときだけガラスの入口が開きます。

 

たろちゃんが「ここはサラリーマンが過労で飛び込み自殺できないね!安全でいいね!」と一言。た、確かに。

しかし、ニュースよく見てるんだな~、、、。

 

そして案の定、似たような名前の「マリーナベイ」駅で間違えて降りて、ホテルはどこかと迷い、「ベイフロント」駅へたどり着きました。

しかしどこも広いので、歩く歩く・・・。駅の端から端までも遠いです。

三人とも、足がパンッパンになりました。子連れの場合、観光地で歩いて観光する体力を温存するため、移動はやはりタクシーのほうが良いと思いました。

 

戻ったら再びクーラーを求めてショッピングモールへ。

f:id:tabisukisan:20170508113906j:plain

風水のために作られたので有名な、噴水も撮れました。すごい水量‼︎

 

f:id:tabisukisan:20170508114009j:plain

上から見たらこんな感じです。 

 

なんだかんだでまたいろんなところへ行けて満足です。

そして最終日の夜は、おもいがけない人と食事をすることになりました。