子連れ海外旅行 英語教育 節約しながら家族で楽しむ

台湾人パパ、旅好きママ、たろちゃんの3人家族で節約旅行や英語教育。旅費のための節約を試行錯誤。No Travel No Life.

2017年GW シンガポール家族旅行③ マリーナベイサンズ インフィニティプール攻略 他

三日目。

今日はいよいよ、たろちゃんが待ちに待ったマリーナベイサンズへ。

ここだけはと、奮発して二泊予約しました(予約は公式からが一番安かったです)。

我が家の部屋は一晩一室約500ドル程度で、シティービューのバスタブなし、朝食なしです。28階でした。

 

まず、マリーナベイサンズにこれから行く人のために、旅好きママ画伯が、世界一わかりやすいマリーナベイサンズを描きました。

f:id:tabisukisan:20170507181610j:plain

 

①シティー側から見て一番右からタワー1、2、3と呼ばれています。

②インフィニティプールは、宿泊者しか入れません(プールの前に駅の改札のような機械があり、そこに部屋のカードをかざして入ります)。

部屋で水着に着替えて、部屋のバスローブを着ていきましょう。

タオルはプールサイドで借ります。部屋のは持っていきません。

足元はビーチサンダルやクロックスをはいている人、部屋のスリッパをはいている人と半々ぐらいでした。

ここ大事!

タワー3のエレベーターは二か所に分かれており、1階から34階用(以下エレベーターAと呼びます)と34階から55階用(以下エレベーターBと呼びます)があります。

プールへたどり着くには、33階以下の部屋の人はエレベーターAで34階へ上り、その後エレベーターBへ乗り換えが必要です。

プールから部屋へ帰るのが朝のチェックアウト時間と重なると、28階の我が家はエレベーターAが捕まらず、部屋に帰るのに30分以上かかりました。ずぶぬれで長時間待って、たろちゃんが寒がってかわいそうでした。

そのため、チェックインのときに34階以上の部屋お願いします!とお願いしてみましょう。部屋から直接エレベーターBでプールへ行けて楽です。

英語例

Please give me higher than 34th floor.

④海側にジャグジーがあります。結構温度は高め。

⑤カードキーはウォータープルーフになっているので、水に濡れても大丈夫です。

プールのトイレに入るのもカードキーがいるらしいのできをつけましょう。

  

それではプールの写真を。

f:id:tabisukisan:20170507174321j:plain

水質もいいよ〜。

水温は昼間は丁度よく、朝晩は冷たく感じます。

 

f:id:tabisukisan:20170507174346j:plain

朝、10時半ごろ。連泊のお客さんしかいないのでわりと空いてます。

 

f:id:tabisukisan:20170507174408j:plain

夜景が絶景。

 

このホテルとインフィニティプールはいろんな評価がありますが、旅好きママは「生きてここにこれてよかった」レベルで楽しかったし、感動しました。最高級のレベルでした。

非日常感が半端じゃないです。におい、感覚、温度、音、五感が喜びます。すべてが素晴らしく、絶対また訪れたいです。

 

そして、遊んだあとは腹が減る。肝心の食事です。

部屋からフードコートまで、タワー2と3の通路を通っても15分ぐらいかかります。

結構遠いので、おなかがすく前に早めに移動するか、部屋に食べ物を多めに持ち込んでおきましょう。

 

タワー3のエレベーターを降りたところにパンとケーキがあるカフェがあるので、よくそこでパンを買いました。パンは大きくておいしいです。

フードコートに行く途中にスーパーもありますが、夕方は混んですごい列でしたので何も買わず。

 

そしてフードコートでは、ホッケンミー(福建麵)がとっても美味しかったです。

(我が家は疲れて歩けなくなったたろちゃんのために持ち帰りにしてもらいました)

f:id:tabisukisan:20170507173100j:plain

 

バクテー(肉骨茶)は、ものすごく胡椒辛いです。

f:id:tabisukisan:20170507173127j:plain

 

ラクサは、けっこう唐辛子辛いです(見るからに辛そう)。

台湾人パパは美味しかったそうです。

f:id:tabisukisan:20170507173209j:plain

 

フードコートには、海外でおなじみの日本のラーメン代表、味千ラーメンもあります。とんこつ味で濃すぎず、私は大好きな味です。 15,6ドルぐらいしてました。

 

最後に部屋の写真。

新しいホテルらしく、内装もとてもよかったです。

カーテンはここまでしか開きません。残念。

f:id:tabisukisan:20170507173334j:plain

 

びっくりしたのが、シャワーブースとトイレにしきりのドアがないこと。

シャワーを浴びたら、洗面所にお湯が流れていかないかドキドキしました。

斬新な作りです。

バスタオルなんかも多めに入れておいてくれたのでよかったです。

アメニティのシャンプーやリンスも高級な良い香り・・・。

 

f:id:tabisukisan:20170507173427j:plain

シャワー室。左半分ががら空きのままシャワーを浴びます。寒い、、。

 

ベッドは、ご覧のとおり、3人で寝るにはちょっと狭いです・・・。

f:id:tabisukisan:20170507182104j:plain

 

というわけで、たろちゃんにはソファーで寝てもらいました(夜中のキックがすごいので)。

f:id:tabisukisan:20170507202602j:plain

 

予備の枕とタオルケットがクローゼットに入っています。子供が寝るにはソファーはちょうどよいサイズでした。

 

あと注意点は、我が家の部屋はコネクティングルームで、壁にドアがある部屋でした。

朝4時にとなりの部屋のお子さんの大声で目が覚めました。このタイプの部屋は声が結構筒抜けです。気を付けましょう。

 

そして最後に、ホテル予約の際に結婚十周年です、と書いておいたのですが、こんなサプライズも(紅茶は自分でいれました)!

f:id:tabisukisan:20170507181916j:plain

このケーキ、かなり美味しいです。

濃厚~なお味。

皆で美味しくいただきました♪結婚10周年万歳‼︎ 

素敵な時間を過ごせました。