子連れ海外旅行 英語教育 節約しながら家族で楽しむ

台湾人パパ、旅好きママ、たろちゃんの3人家族で節約旅行や英語教育。旅費のための節約を試行錯誤。No Travel No Life.

シンガポールで買ったお得なもの、公開(^^♪

回のシンガポール旅行で買ったものです。

まずはグーグルマップでスーパーを検索。

オーチャードでジェイソン(アジアによくある高級スーパーチェーン)を発見したので向かいます。

そこで買ったものはこちら。

f:id:tabisukisan:20170506183105j:plain

高級インスタントラーメンのラクサ。

右のはチリクラブ味。

ネットでは1袋7ドルと書いてありましたが、この日は特価で五個入りで7ドルでした。

韓国人旅行者も皆買い込んでました。

お味は、辛さがシンガポールで食べたものより控えめだそうです。

 

そしてこちら、お気に入りの幸運商業中心!

f:id:tabisukisan:20170506183514j:plain

 アジア特有の、色あせた看板にセンスが微妙なあやしいビル名。この中は物価が安いに違いない・・・!台湾人パパの目がきらりと光ります!

予想どおり、怪しい激安ショップがたくさん入ってました。朝食はここのフードコートでお世話になりました。どの料理もおいしかったです。

 

ここで買ったもの。

f:id:tabisukisan:20170506183804j:plain

 アイフォーン7プラスのケース。

ソフトタイプで着脱が簡単。

なんと一個、たったの1シンガポールドル‼︎

70円くらいです(日本で2500円とかで買わないで、ケース無しで我慢しててよかった、、)!

可愛いので、数種類をお買い上げ。

 

f:id:tabisukisan:20170506183924j:plain

スーツケースタグ。

I love Singapore のが無かったのでHKを購入。同じく、一個1ドル^ ^

 

f:id:tabisukisan:20170506184458j:plain

薬局のおじさんオススメのシンガポールの痛み止め。7ドル。効きますように。

 

f:id:tabisukisan:20170506184710j:plain

ベビーパウダー小型版、各2.5ドル。

 

f:id:tabisukisan:20170506184847j:plain

 定番お土産な感じの、マーライオン箱チョコレート。

なんと、3箱10ドル

でもビルの他の店で4箱10ドルを見つけてがっくし。

 

ほかにも服を探しましたが、サイズがありませんでした。デザインは好きなのに・・・。

 

 

f:id:tabisukisan:20170506185134j:plain

こちらは中華街で買ったお土産。

置物タイプのお土産は中華街のほうが安かったです。

 

f:id:tabisukisan:20170506185251j:plain

マリーナベイサンズの隣のショッピングモールのBath&body worksでハンドクリーム(6ドル→記憶違い。12ドルでした)とサニタライザー(3つ10ドル)。

アメリカのお店だと思います。

とっても良い香りなので以前から愛用中です。

 

f:id:tabisukisan:20170506185721j:plain

ラッフルズホテルのスーベニアショップにて、記念にマグカップ購入。19ドル。

 

トリーバーチのカバンも見ましたが、好きなデザインが無くて残念、、。日本より安い感じでした。

 

 

 

2017年GW シンガポール家族旅行② オーチャード アラブストリート ナイトサファリなど

5/1(月)。翌朝、8時起床。

すぐにおなかがすきました。

節約旅行のため、一番安いプランでホテルを予約しているので、朝食はついていません。さっそく外へ。

 

あぁ、この熱気・・・!この南国のにおい。皮膚にまとわりつく湿気。

すべてがシンガポールです~。

 

ホテルはオーチャード近くのロイヤルプラザ・オン・スコッツというホテル。ロビーには憧れの螺旋階段があります♫

f:id:tabisukisan:20170507203411j:plain

注意点は、なぜかタクシーの運転手さんにホテル名(英語)だけ告げても通じません。ハイアットの斜め前のホテル、というと分かってもらえました。

 

近所に伊勢丹などの百貨店や、フードコートもたくさんあります。おしゃれなスタバも。

f:id:tabisukisan:20170506161808j:plain

 

・・・が、初めてきたので、右も左もわかりません。

腹が減りましたが、いけどもいけども高級店や服屋ばかり。

すきっ腹に弱い旅好きママはイライラしはじめたのでこれはいけないと思い、ついにセブンに入って軽食を買い、道端のベンチで食べました。

 

少し落ち着いてよぉ~く探すと、ありましたありました!

現地の人が通うであろうフードコートが!幸運商業中心というビルで、お土産なんかも激安で売っています。家族でミニスキップしながら、喜び勇んで入ります。

 

そこでワンタンスープ、あっさりした牛肉面、混ぜそばみたいなのを注文。

f:id:tabisukisan:20170506160714p:plain

安っ・・・!

一つ、たったの4,5ドル(300円程度)です。

オーチャードなのに。目抜き通りなのに。不動産高いのに。

一杯たった300円で、麵が食べられるなんて本当に感動しました。ワンタンスープが1番おいしかったです。麵だけでなく、チキンやダックの定食もこんな値段です。儲けはあるんでしょうか。

 

大満足で食べ終わったら、念願の街歩きです。

f:id:tabisukisan:20170506160749p:plain

南国の異国情緒満載で、生き返ります~。

歩道の舗装が大変よく、平らなのでめちゃくちゃ歩きやすいです。

機嫌よくずんずん歩いていると、たろちゃんが暑い、疲れたと言い出しました。

まだ朝です。暑いもなにもありません。・・・が、湿気に弱いタイプなのか暑い、歩けないとへたれたことを言い出します。

 

しょうがないので、そこらへんのショッピングモールへ入ります。オブジェもお店も全部高級〜^ ^

f:id:tabisukisan:20170506164418p:plain

 

するとたろちゃん、トイザらスの看板を発見。

トイザらスなんて日本にもあるし、本心は全く行きたくないです。

が、子供は暑い都会の面白くない道を延々と歩かされるのが不満そう。

しょうがないのでトイザらスへ。値段も日本と同じような値段で全く安くないです。

10ドル以下で探させたのですが、そんな安いものはほとんどなく、しょうがなく予算を20ドルまであげて超人ハルク人形をかって気分をよくさせ、再度街歩きにでかけます。

 

このときは距離感などがつかめなかったので、アラブ人街まで歩こうよ!と勢いよく歩いていました。

ですが、11時ごろになるとさすがに、暑さで息苦しくなってきました。

両親とたろちゃん、ともにぐったりしてきたのでまた冷房の効いたショッピングモールに逃げ込みます。

 

そして無料で休めるベンチを探しましたが、ここのフードコートは各店舗に入店して食べる人のみ座れるようになっており、ほかに休憩用ベンチなどもなく、無料で座れる場所がありません。そういえば道にも休憩用のベンチなど全くありませんでした。

おそらく、暑さでへばって座っている人がいると見た目が悪いので、意識的にベンチなどをおいていないと思われます。

お金を出さないと座れない国、シンガポール

 

その事実を知った私たちは、飲茶に並ぶことにしました。

その名もティムホーワン。カナダの有名ドーナツショップ、ティムホートンみたいな名前です。

そして今日は平日のはずなのに、なぜだかものすごい人で30分も待ちました。

それもそのはず、レイバーデイ(労働節)で、日本以外はほぼ国民の祝日であるとのことです。

 

ティムホーワンではお決まりのエビ蒸し餃子やシュウマイなどを食べました。

おいしさは、個人的なランキングとしては、バンクーバー>香港>シンガポール>>>>>>>日本といった感じで、バンクーバーが一番美味しかったです(ここはかなり個人差があると思います)・・・。

f:id:tabisukisan:20170506160845j:plain

でも日本よりはかなりおいしいので、これはこれでよかったかな・・・。

いろいろ注文し、全部で44ドル程度。値段と味が見合わないと個人的に思ったので、この店のリピートはなしです。

 

昼食のあとは、さっさとタクシーにのってアラブストリートへ。

タクシーからおりると、太陽が強烈にてりつけ、のんびり散歩といった気温ではありませんでした。

ささっと写真をとります。

f:id:tabisukisan:20170506160916p:plain

f:id:tabisukisan:20170506160944p:plain 

モスクは2時から見学可とのことですが、冷房が効いた場所も少なく、2時まで待ってたら間違いなくたろちゃんが干からびます。

結局2時になる前に、タクシーでホテルへ戻りました。

 

なめてた。シンガポールの暑さ、なめてました。

暑い、、、暑すぎて、もう、一歩も歩けない・・・。

ホテルに戻り、部屋がまだ清掃されていないのにびっくりしつつ、三人でのびていました。

 

夕方、ホテルのとなりのビルのフードコートでまた麺類の夕食。

f:id:tabisukisan:20170506161019p:plain

 

たろちゃんはベトナムのフォー、パパは内臓煮込み麵?みたいなのを食べていました。

たろちゃんはアジアご飯をなんでも食べるのでえらいです。

ママはアジアご飯は偏食でほとんど食べられません(でもアジア旅行は好き)。パクチーもやっと食べられるようになったくらい。この日も軽くサンドイッチで済ませました。

台湾人のパパには、内臓麵が絶品だったらしく、スープが最高、最高と喜んで食べていました。

共にまた6ドル程度でした。

 

そのモールでクロックスの靴を三足購入。日本で見たことないデザインのものがあって大満足です。

 

そしてずいぶん休んで体力を回復し、おなかがいっぱいになってから、本日メインイベントの、待ちに待ったナイトサファリへ向かいます。

 

日本だと富士サファリパークがありますが、東京から遠いし、予約も大変そうだしまだ行ったことがありません。でもシンガポールでは、近いし予約もさほど大変ではないし、ささっと行くことができます。というわけで、初サファリです!

f:id:tabisukisan:20170506161227j:plain

 

Voyaginというサイトでたまたま見かけた値段が安かったので、そちらでまずチケットを購入。旅行バウチャーのようなもので、パークでスマホの画面を見せて入場券に引き換えます。

 

3人でパーク入場料にトラム(園内一周40分程度)付きで7,711円でした。安っ!

タクシー代往復入れても1万円以内で遊べます。

 

6時ごろついたのですが、初回の7時15分は満員だったので、8時15分の英語のトラムを予約しました。しかし待ち時間が長い・・・。やることがありません。座る場所がないので地面に座り込むたろちゃんとママ(手前のチキンのレストランもすぐに満席に・・・)。

暇なのできょろきょろしながら人種構成を分析。中華系はもちろん、インド系、マレー系がとっても多いです。日本人や韓国人の家族連れも結構います。

 

7時にファイヤーショーがあり、これはとっても楽しめました。

f:id:tabisukisan:20170506161307j:plain

 

そして7時半にさっさとサファリの列に並びます。するとそのままするすると中に入れました。中ではしばらくならびましたが、8時すぎぐらいにはトラムに乗れました^^

 

トラムは三台が一列につながっています。柄はヒョウ柄、シマウマ柄などで子供が喜びます。席はシートベルトも安全バーもてすりもありません。ただの椅子(ベンチ)です。

 

2歳ぐらいの子供が暴れたらそのまま外へ転がり落ちそうです。さすが外国、安全も自己責任。私は怖いので、パパにしがみつきながら乗りました。動物のいるところはゆっくり走ってくれますが、そうでないところは結構なスピードで走るのでやはり怖いです。

 

夜なので写真はきれいにとれませんでしたが、像やライオンがかなり間近ではっきりとみられて興奮しました。(拡大なしでこの大きさ、、!)

f:id:tabisukisan:20170506161408j:plain

 

 

f:id:tabisukisan:20170506161518j:plain

 この値段で、あの距離で、あの時間の長さ!!これは価値があります。絶対おすすめです。

 

f:id:tabisukisan:20170510124942j:plain

トラムから降りたらアンケートの人がいて、答えるとドリンク券をもらいました。飲み物も食べ物も観光地値段でけっこう高いので、ありがたいです。

 

f:id:tabisukisan:20170510125008j:plain

お土産屋さん、疲れて入れませんでした。

9時、10時台のトラムは全然混んでなかったので、お子さんがいない場合はその時間がよさそうです。

 

帰りはたろちゃんは蒸し暑さでぐったりし、タクシーで爆睡。

万歩計を確認すると、今日一日で2万歩以上も歩いてました。たろちゃんよくがんばったね、暑い中いっぱい歩かせてごめんね。

 暑いけど楽しい二日目でした。

 

 

2017年GW シンガポール家族旅行① JAL711便でシンガポールへ

2017年GWシンガポール家族旅行の記録です。

 

4/30日日曜日で、出発地は成田。

メンバーは私、パパ、たろちゃん(9歳)の三人。

今回は三つのホテルに宿泊予定です。

 

飛行機はJAL711便で新しいものでテンション上がります。

マイルの特典航空券でゲットしました。シンガポールなのに、結構激戦だったので取れたときは感動しました!

 

成田に着くと、いつも通りにAIパーキングさんに車を預けます。

出発ターミナルまで迎えに来てくれて、戻ってきたら車を持ってきてくれます。今のところ一度もトラブルがあったことはなく、安心安全。

 

空港内はそんなに混んでいません。普通よりちょっと多い程度。みんな初日に出国しちゃうんでしょうか?

うちは深夜到着便で疲れていると思うので、レートが悪いのを知りつつ、さきに空港でシンガポールドルに交換。

5日間分、500ドル交換しました。日本円で42000円。おぉっ、これは、米ドルにくらべてお得な気分~!

 

そして薬局で命の母も購入。命の母持ってくいるの忘れて焦ってたら、こんなところにも売ってるんだ!!私は体が強くないので、暑さにやられないように、ありとあらゆる常備薬をそろえていきます。

 

登機するターミナルは相当遠いので、税関を抜けてから20分は歩きます。

たろちゃんは機内で酔いやすいので、先に税関を超えたところにあるレストランでラーメンを食べてました。大丈夫、機内食はパパとママが二人分食べてあげるからね!(そしてたろちゃんはがりがり、親のみ太る)。

今日もレストランはほぼ中国人とアジア人が多いです。たまに欧米系と日本人。

アキハバラという名前のお土産ショップも大行列で、機内持ち込み用の飲料水が買えませんでした~。喉がカラカラ、、、。

 

飛行機は時間どおりに搭乗です。

新しい機材、足元が広い!ダークレッドなシートも高級感があります。

横幅は相変わらずせまいですが、足元がずいぶん楽です。7時間乗るので、足元が広いのはありがたいです。機内食もさすがにおいしく文句なしです。

f:id:tabisukisan:20170506143236p:plain

f:id:tabisukisan:20170507184937j:plain

 

機内のお楽しみ、映画は5月のプログラムになっていました。

春休み公開の新しい映画、モアナやsingももう見ることができます。こんなことなら春休みに両方見に行くんじゃなかった・・・。

後悔しつつ、気を取り直して家族でモアナを再鑑賞。英語で歌がきけるし、海がとってもきれいし、二度目でも大満足です。

f:id:tabisukisan:20170507185047j:plain

画面操作もしやすいです。


そしてうとうとしているとすぐにシンガポールチャンギ国際空港に到着。


二度目の食事は寝てて知りませんでしたが、赤ちゃんの手のひらくらいのマフィンが、たった一個(けちくさっ(本音))!とびっくり。JALの二度目の食事の少なさには毎度びっくりです。日本を代表するナショナルフラッグなのに、、もうちょっと頑張ってほしいです。

 

チャンギ国際空港、どきれい。ピッカピカのキッラキラです。

f:id:tabisukisan:20170510092823j:plain


海外の空港を見るといつも、成田空港が数十年前の中国みたいな印象を受けます(今は北京も上海も空港はシンガポールレベルです、念のため)。

 

そして動線がいいです!

税関もすぐ抜けられたし、抜けたところにすぐタクシー乗り場があります。

タクシーも1番、2番と番号が振られたパーキングに停車し、係員の人があなたは1番、あなたは2番と振り分けてくれるので、ものすごく効率的に乗ることができます。

そして安い!初乗り3.4シンガポールドル(約272円)。

ウーバー設定していきましたが、結局タクシーのあまりの安さに一度も使うことがありませんでした。


結局、深夜1時ごろ空港について、2時にはホテルで横になれていました。

シンガポールの効率性のよさに感動した1日目でした。