子連れ海外旅行 英語教育 節約しながら家族で楽しむ

台湾人パパ、旅好きママ、たろちゃんの3人家族で節約旅行や英語教育。旅費のための節約を試行錯誤。No Travel No Life.

2017年5月 ふるさと納税 宮城県都城市 和牛ステーキ

ふるさと納税が6月から改悪とのニュースで朝からショックな旅好きママ。

我が家も遅ればせながら昨年から始めましたが、ほんとにお得ですね。

すっかり米と肉を買わなくなり、食費が目に見えて減っているではありませんか・・・!

 

去年頼んだ米も、量が多くて食べきれず、いまだ積みあがってます。

節約主婦なのに、まるで豪農の気分~(^^♪

食べきれなくて近所の奥さんにおすそ分けしました。

助かる、皆が助かるよ・・・!

 

サイトを見ているとカタログショッピングみたいに時間を忘れて眺めてしまうので、いろんな方が書いているランキングをもとに1位や2位になっているものからさっさと決めてしまいます。

 

こちらは1位常連の、宮城県都城(みやこのじょう)市様から昨日届いた和牛ステーキ。

 

f:id:tabisukisan:20170522122507j:plain

きゃあーーーー!

テンション、上がるー!

箱にも高級感がございます~。

 f:id:tabisukisan:20170522123636j:plain

開封~。

f:id:tabisukisan:20170522123708j:plain

なるほど、冷蔵庫で解凍するのですね~。

 

和牛のでっかいステーキなんて、正直ここ数年たべてないですよ!

いや、嘘です、みえはりました。10年ぐらい食べてないです。

だって旅行に行くために食費とか節約してるから!

うちはオージービーフ専門だから(それに肉といえばほとんど豚肉)!

 

小象の足ぐらいあるのでは?という大きさのステーキが2枚(^^♪

f:id:tabisukisan:20170522122553j:plain

後光が差して見える、この霜降り・・・!

朝届いたので、さっそく夕食にいただきました。

 

お味は・・・。

こ、こんな美味しい牛肉があるのですね・・・溶ける溶ける。口のなかでとろけて消える~。

3人家族で600g・・・食べきれませんでした。

f:id:tabisukisan:20170522123027j:plain

残った分を冷蔵しました。まだこんなにある~!

 

たろちゃんも「口のなかでじゅわーってなる(なんで?)、、、」って感じでした。

たろちゃん、それはね、肉汁っていうのよ、、、!

気付いたんですが、10年ぶりということは、もしかして彼には人生初の高級和牛ステーキ、、、?

都城市の方々、子供に初の和牛ステーキを食べさせることができました。本当に美味しかったです。感謝です。

ありがとうございました!!

 

あと、同じ市の1万円で豚肉4キロも大変おいしゅうございます。

しばらく豚肉かわなくてよさそうですし、炒め物にもケチケチせずにえいやっ!と使えます。お味もgood☆

もう一回頼みたいけど冷凍庫がすでにパンパンです。

 f:id:tabisukisan:20170522122641j:plain

これでも、ずいぶん減りました。

さすが4キロ。

 

そういえば炊飯器もふるさと納税でゲットしたなぁ・・・家電の類もなくなるなんて~、しくしく。

f:id:tabisukisan:20170522122714j:plain

こちらの機種は固めの炊き上がりでした。美味しいです。

 

6月から制度が改悪とのことなので、皆さん、5月中にかけこみましょう~!

 

 

スーツケースはソフトかハードか

また次の旅行の準備中の旅好きママです。

夏の旅行(義実家滞在)は2か月近くの予定なので、荷物もかなり量が多いです。

 

今のところ、中身はほとんどお土産です。

お土産といっても、当たり前ですが高級品とか持っていきませんよ?

持っていくのは「その国で高級品だが日本では安いもの」つまり、日本の日用品です♪

日本の日用品は外国では2~3倍の値段で売っているので自然と高級品に。大変喜ばれます。

日本の100均もレベル高すぎですね。

日本から行くときはお土産が選びやすくて助かります。

 

 で、いつも日系の飛行機に乗ると、ほとんどの方がハード系スーツケースなんです。

そして外国の空港などで荷物待ちをしていると、日本着以外のレーンはほぼ、くらーい色のソフトスーツケースが出てきます。欧米系の人もでっかいバックパックを背負い、ソフトスーツケースを運んでいます。外国ではこちらがメジャーなのでしょうか、、、。

ソフトスーツケースの山をじっと見ながら、私は考えました。

外国で大半の人が使っているということは、もしかして、ソフトケースのほうが使いやすいのでは??

 

以前はソフトスーツケースは、柔らかそうだけど、中身大丈夫?

なんかハードに比べて見た目が劣る気がする。

などの理由から全く見向きもしていなかった旅好きママですが、義母(我が家の元祖ワールドトラベラー)がソフトスーツケースを使っているのを見て、あまりの使いやすさに今ではすっかりソフト派に。

 f:id:tabisukisan:20170522110636j:plain

我が家のソフト3号ちゃん。 

 

このように蓋のようにカバーが開くので、収納が圧倒的に広いです。

 f:id:tabisukisan:20170522110557j:plain開いても、コンパクトでたっぷり収納(^^♪ 

家で旅行準備中もこのまま設置しておけます。

さらに旅行先でもこのまま使用でき、荷物整理の時間を短縮できます。

 

何年も使用していますが、衣類などに挟み込めばパソコンすら壊れたことがありません。

液体系(お醤油など)も運びますが、プラスチック製容器のものは同じように保護すれば、容器が壊れたことはありません。(ガラス系はハードでも運ばないことにしています)。

中身も、工夫すればかなり入ります。

それに開いてもコンパクトなので、節約旅行で部屋が狭いときなども重宝します。

両開きのハードスーツケース、狭い部屋ではめっちゃ邪魔になるので・・・。

 f:id:tabisukisan:20170522111510j:plain

シンガポールの空港ホテルの部屋。

たろちゃんが座っているこのスペース、おそらくスーツケースを置いて整理する場所だと思われます。我が家も使わせていただきました。

エキストラベッドを入れて部屋が狭かったので、場所をとらないソフトスーツケースで助かりました。

 

デメリットは、いつも23キロ程度入れるのですが、結構な重さに耐えきれず、2,3年で破損する場合があります(タイヤが重量を支えきれず、本体が直立したときに傾くようになる)。

これらはネットで購入した格安のものなので、今度は東急ハンズなどに売っている、耐久性がよさそうなものを購入してみようかと思っています。

 

しかし!義母愛用中の台湾のテレビショッピングで買った日本円7千円程度(しかも2個セット。安っ)のソフトスーツケースは5年以上経ちますが破損していません。

ソフトスーツケース愛用者が多い国で生産されたもののほうが、そこらへん研究しつくされているのかもしれません。

旅をするならソフトスーツケース、結構便利です。

ぜひ一度、お試しあれ(^^♪

シンガポール土産 3箱10ドル ドリアンチョコレート 実食

ドリアンって食べたことありますか。匂いをかいだことありますか。

旅好きママは匂いをかいだことはありますが、食べたことがありません。

 

今回は、台湾人パパが土産に買ってきたドリアンチョコレート(3箱10ドル)を食べてみることに。

実は会社へもっていったものの、かなり残ってしまったらしいです。

二名ほど平気な顔をして食べていたそうですが、その他の人は、食べて苦しむor手を付けないという罰ゲームのような状態に。

持って行った本人もだめだったらしいです(試食して買えばいいのに)。

 

でも、そう聞くと、がぜん興味がわきました。どんな味かな~(^^♪

残ったチョコ、捨てずに持って帰ってきてね!とお願いします。

 

そうそう、こんなだったっけ!パッケージはかなり立派です。

f:id:tabisukisan:20170520145537j:plain 

 

においは普通です。特にドリアンのにおいはしません。

 

 

では、ほんの少し、ひとかじり。

まだチョコレートの味しかしません。

大きめのお口で、ガブリ。

 f:id:tabisukisan:20170520145728j:plain

 

!!!

AAAAAGGGHHHHHHHHHHHHH!!!

あの匂い、まんまの味が口中に広がります!

その後、鼻から抜ける!!

その後、口中に広がり続ける~~!

うわ、地獄、地獄!!

 

ひとしきり苦しんだ後、盛大にむせました。

 

その後、コーヒーを飲んだりしましたが、まだ口腔内に残っています。

歯磨き必須。

何でも試してみたい人、何か面白いことをネタにしたい人以外にはおすすめしません。

何でも食べられる人がうらやましいです。

百式英単語で単語暗記 感想

快適な旅行をしたければ、英語が最重要です。

たろちゃん(9)にも、我が家は何が何でも英語を仕込まないといけないので、ネットサーフィンで英語学習のページをかたっぱしから読んでいるとこんなものが。

 

百式英単語 最速インプット→2023

 f:id:tabisukisan:20170519094713j:plain

①音読するだけで自動的に覚えられる

②九九のように反射的に意味が出てくる

 

今までの単語本となんか違う感じです。自動的って、魅力的~。このキャッチフレーズは、いつもの単語暗記のように辛くなさそうです。

すぐに購入、練習法のCDを聞いて、親子でトライです。

 

1回目は単語50個から。

entrance入り口、entrance入り口というふうに、すべての単語を二回ずつ繰り返します(知っているのは飛ばしてもいいそうです)。

f:id:tabisukisan:20170519094749j:plain

たろちゃんは、ページをそのまま練習することに。

旅好きママは自作の覚えていない単語を紙に50個書き出します。

低い英語レベルがばれるので恥ずかしいですが、こんな感じ。

 f:id:tabisukisan:20170519094818j:plain


1日目。

初日は暗唱を10分×2でトライ。

たろちゃんはなかなか上手に読めません。つっかえつっかえ、必死にゆっくりめに読んでいました。

旅好きママはさすがに学生時代に英語を習っていたので、読めるのは読めます。

たかが10分ですが、慣れない暗唱が結構苦しいです。喉がカラカラに。

 

2日目。

同じく暗唱10分×2。

たろちゃん、昨日よりスピードアップ。

ママ、無心でひたすら読み上げる。

暗唱は少し慣れました。

 

3日目。

20分連続にトライ。

たろちゃん、かなりスピードアップ

ママ、念仏のように読み上げる。

初20分の暗唱はちょっときつかったです。何度か時計を確認。

 

4日目。

本によると、いったん覚えていない単語をチェックせよとのことです。

チェックの結果は、

たろちゃん、50個中、12

ママ、50個中、26

 

ま、負けた・・・。

9歳に負けた・・・。倍も違いました。

何が違うんだろう、同じようにやったのに。

もしかして、若さ?若いほうが覚えが早いと?

なんか猛烈に悔しいですっ・・・。

子供に負けた屈辱をかみしめつつ20分暗唱。

もう20分はかなり早く感じます。

 

5日目(本日)

ママ、朝一で覚えてない単語をチェック。

50個中→12個

わぁ、昨日よりずいぶん減ってる~(^^♪

一晩だけで半分になりました!

今までずっと覚えづらかったadaptなどの単語が、adapt適応させる、とすっと出てきます。

気をよくして、覚えていない単語のみ20分暗唱。覚えにくいのは連続4回暗唱します。

 

6日目、7日目で完成らしいので、あと二日ほどで全部すらすら言えるようになるはず。

 

たくさんありますが、子供と二人三脚でがんばって覚えてみようと思います(絶対追い抜かれるだろうなぁ・・・がっくり)!

一冊やるには今年いっぱいぐらいかかりそうですが、なんとか終わらせようと思います。

 

 

 

 

 

2017年GW シンガポール家族旅行⑤ おいしいレストラン、ジャンボシーフード NSRCC店! シンガポール人 シングリッシュ

最終日の朝、台湾人パパの携帯に一本の電話が。

「やあ、ははは。調子はどうだい?僕はいいよ。君は?うん(ここでしばし仕事の会話・・・)それで、実は今、シンガポールにいて明日帰国するんだけど、よかったら夕食を一緒にどう?」

 なんと帰国日にたまたまシンガポールの同僚から仕事の電話があり、会話の流れでホテルから空港まで車で送ってくれ、夕食を一緒にとることになったのです。

 

やってきたお迎え車は、ボルボ(人生初乗車)。

そして自己紹介。

同僚: Hello, I'm M.K.! Nice to meet you. 

ママ: はろー、え?エム、ケー??・・・nice to see you.あ、あいむタビズキママ。

 シンガポール人はイニシャルで呼び合う人も多いようなのですが、その前知識なしで自己紹介されたのでちょっとひるんでしまいました。

 

ボルボのシートが茶色い皮だ~高級~、と台湾人パパもよろこんでいます。

車の中はベートーベン、モーツァルト等のオーケストラのクラシックが大音量で流れています(エリートの証)。

足をぶらつかせるたろちゃんを時々いさめます。高級カーに靴の泥がついたら大変です。

 

ご存じの方も多いと思いますが、シンガポールは非常に自家用車が高価な国。トヨタカローラという日本ではファミリーカークラスでも、税金もろもろいれたら1000万円はするそうです。傷などつけないように、細心の注意を払わなければなりません。

 

そして連れて行ってもらったレストランが素晴らしかった・・・っ!!

ジャンボシーフード、NSRCC店(空港近く)!!」

 素晴らしいその①風景が、まるでアメリカの郊外。

f:id:tabisukisan:20170509111916j:plain

f:id:tabisukisan:20170510111618j:plain

駐車場。

止まってる車もベンツ、BMなどそうそうたる外車ばかりです。シンガポールなのに、気分はアメリカ!!

 

素晴らしいその②海辺で、夕暮れの美しさが堪能できる

f:id:tabisukisan:20170509112005j:plain

店構え。冷房はなく、扇風機のみ。店内は蒸し暑い

 

f:id:tabisukisan:20170509112125j:plain

反対側は海

 

素晴らしいその③一番重要な料理。

早速写真を。

f:id:tabisukisan:20170509102335j:plain

高いし、辛いし、三人では多いので今回は諦めていたチリクラブ。

お味は、辛いんですが、味が奥深く、めちゃくちゃ美味しいです、、‼︎

今回のは辛さ控えめらしいんですが、辛くて唇がピリピリします。

 

f:id:tabisukisan:20170509103718j:plain

あげマントウ。そとはサクッ、なかはふっかふか。

 

f:id:tabisukisan:20170509102530j:plain

エビのシリアルがけ。カリカリして、美味しい中華味がして絶妙、、。

 

f:id:tabisukisan:20170509102641j:plain

料理名がわかりませんが、めちゃくちゃ美味しい、、、‼︎

 

f:id:tabisukisan:20170509102754j:plain

小さいイカの甘辛煮。うまーっ。

ここは何食べても美味しい!

100点っ!!

 

f:id:tabisukisan:20170509102944j:plain

カニがめちゃくちゃ固く、ソースが飛びます。のけぞる一家

 

f:id:tabisukisan:20170509103031j:plain

憧れの椰子の実ジュースも初体験

旅好きママは、ココナッツ味がかなり苦手です。ラクサみたいに、ラーメンに入ってるとか絶対無理。

勇気を出して、おそるおそる一口。、、、、あれ?

おい、、しい、、?

爽やかでうっすらとした甘み。

苦手なあの臭みが一切なし。まさかの、おいしい〜、、、‼︎

店内は暑いので、一気にゴクゴクいきます‼︎

そして持ち上げて少し傾けたら、盛大にこぼれました。結構満タンにジュースが入ってます。注意です。

 f:id:tabisukisan:20170509124200j:plain

中はこんな様子。スプーンでえぐって中身を食べます。

 

シンガポール料理、おいしい‼︎

やっぱり本場の中華料理、最高〜‼︎

料理に感動しつつ、シンガポール人にシンガポールのことをたずねる質問タイム♫

Q. 英語と中国語が流暢だけど、小学校の教育は何語?

A. まず、母国語を選択。中国語を選んだら、中国語(国語)のみ中国語で授業。社会、理科、算数などは全て英語で授業。ただし、大学入試は全て英語。

 

Q.中国語の能力はどうなる?

A.書きは比較的弱い。英語のほうが楽。

聞いたり話したりは問題無し。

 

Q.大卒初任給は?

A.約3000シンガポールドルくらいから。仕事を見つけるのが難しく、就職に半年くらいかかることもある。

 

Q.車を持っている人の割合は?

A.約500万人中、20万人程度。

 

Q主要産業は?

A.石油の加工、金融など。石油取れるんだ!知らなかった!→石油が取れるのではなく、石油を加工しているそうです。台湾人パパ訂正)

 

などなど、ほかにもたーくさん質問しました。

内容がもし間違ってたらすみません。だいたいこんな感じで聞き取りました。シングリッシュ英会話?初体験。

 

シングリッシュといえば、クセのある英語で有名。

現地の人の話を聞いていると、猛烈なスピードでシングリッシュと中国語をごちゃ混ぜにして話しています。

Our家is在orchard街。みたいな感じ。

旅好きママは中国語と英語はある程度わかりますが、これは全くついていけませんでした。混ぜるな危険、です。

でも現地人同士では、ドッカンドッカン笑いがきてます。

しかし、台湾人パパにも、シングリッシュはわかりやすいが、ジャパニーズイングリッシュはわかりにくいと言われました。

いやいやいや、これ、訛り具合、張り合ってるって絶対!と、カニの殻を振り回して抗議しましたが静かに首を振られます。

 

こちらはご馳走になったので、いくらかわかりません。

M.K.さん、あとT.S.さんも、ありがとうございました‼︎

また日本に来てくださったらお返ししようと思います‼︎

f:id:tabisukisan:20170509113021j:plain

記念に皆んなでパチリ。

 

夕食後は、MKさんが慣れない道に迷いつつ、空港ホテルまで送ってくれました。

 

やっぱり現地の人と話すって最高に楽しいです。

グルメと観光と現地の人との交流。毎回、魂が心の底から喜びます。

幸い、家族三人とも、いや家族や一族全員がそういうタイプの人なので、これからも日々節約を重ねてどんどん旅行に行きたいと思います(^O^)

短い期間ですが楽しかったシンガポール、大のお気に入りの国になりました。

 

 

2017年GW シンガポール家族旅行④ riseで昼食 シンガポールフライヤー(観覧車) チャイナタウン

あっという間にマリーナベイサンズチェックアウトの日です。

嫌だ、チェックアウトしたくない・・・むしろここに住みたい・・・シンガポール気に入ったよ、帰りたくないよ。

今までにないぐらいここを気に入った旅好きママのテンションはマックスまで下がりました。

f:id:tabisukisan:20170508115053j:plain

この景色、離れがたい、、。

 

チェックアウトは台湾人パパがメールでやってくれたので、ぎりぎりまで部屋を満喫し、またまた捕まらないエレベーターをようやく捕まえて1階へ。

カードキーはどうしたらいいかわからないのでスタッフに聞くと、持って帰っていいとのこと。うれしいお土産がまた増えました。

f:id:tabisukisan:20170509130144j:plain 

キッズカードが可愛い^ ^


荷物をタワー3の外にある預け場へ預けて、たろちゃんの足が動くうちにまた写真撮影へ。

f:id:tabisukisan:20170508111319j:plain

金融大国らしく、外資銀行のビル群。

 

f:id:tabisukisan:20170508111340j:plain

 いたるところに撮影スポットが。

 

節約旅行とはいえ、1回だけまともなレストランで食事しよう!と決めていたので、昼食はriseへ。

ほかの場所でアフタヌーンティーなども検討しましたが、45ドル+税とかします。

ケーキやスコーンではたろちゃんのおなかが膨らまないので、レストランへ行くことにしました。

 f:id:tabisukisan:20170508111536j:plain

そしてまた親のみ太る‼︎

 

f:id:tabisukisan:20170508111642j:plain

スイーツ☆レモンやパッションフルーツ系は結構酸っぱいです。

 

f:id:tabisukisan:20170508112035j:plain

山盛りパン

 

f:id:tabisukisan:20170508112130j:plain

このプディングが美味しかった!

 

f:id:tabisukisan:20170508111837j:plain

アジアコーナー

 

f:id:tabisukisan:20170508111921j:plain

ダックもあります^_^

脚の部分が皮がカリカリで美味しかったです。

 

これよ、これ!!このゴージャスさ!非日常な空間での食事!種類の多さ!

目が楽しいです~。

外国のバフェとしては味は標準なように思います。

 

f:id:tabisukisan:20170508112533j:plain

テーブルも広く、スタッフもフレンドリー。

新宿で働いていたよ!というウェイターさんも。

 

お値段は、日本円で三人で13000円くらいでした。一回きりの豪華なランチ。

満足、満足。

 

午後はたろちゃんが絶対行きたいといっていた観覧車へ。

暑さに弱いたろちゃんは絶対歩けないので、タクシーで行きました。。

 f:id:tabisukisan:20170508112806j:plain

ガラッガラです。人影少なく、ややゴースト化しています。

並ぶことを想定して作られた館内も、こんな感じですいすい進みます。

だって乗車券、高いもの(3人で7100円)。

ママ、できれば来たくなかったけど、たろちゃんがどうしてもっていうからきたんだもの。

 

乗るのも、大きい観覧車に三人のみ。

f:id:tabisukisan:20170508113030j:plain

広々。

 

景色は確かにきれいです。

が、てっぺんに近づくと、うわっ、高すぎて怖い!!

お金払って怖いのを我慢するなんて、うう~・・・。

しばしうつむいて耐えること数分、地上に近づいてきてほっとしました。

 

終わったら写真撮影されていたものを見せてもらいましたが、合成写真に25ドルはちょっとな~。10ドルなら買いますが、この写真に25ドルは払えません。

ここのお土産ショップのものはなんだか割り高なので、何も買わずに下へ降ります。

 

真ん中の池で、鯉が泳いでいるのですが、そこでガシャポンみたいな機械で餌が1ドルで売っていて、たろちゃんが餌をあげたいと言い出しました。

f:id:tabisukisan:20170508113143j:plain

旧硬貨の1ドルのみ使用可、だそうです。

 

1ドルいれて回してみると、えさが数粒(7粒ぐらい?)だけ、コロコロと音もなく出てきました。

け・・・けちくさっ(衝撃)!!

f:id:tabisukisan:20170508113219j:plain

一粒一粒、ていねいにやっていたたろちゃんですが、一瞬でなくなりました。

 

f:id:tabisukisan:20170508123128j:plain

広いフードコートもありますが、お客さんは片手で数えるほど。

 

ここは一回きたらもう十分です(ママ的には来なくてもよかったかな)。

 

次に、台湾人パパのリクエストでチャイナタウンへ。

シンガポールって外でも十分チャイナ気分が味わえるし、チャイナタウン、わざわざ行かなくていいのでは・・・と否定的だったママですが、ここは行ってよかったです!

面白かった、面白かった。

飾りつけなんかがとってもきれい。

f:id:tabisukisan:20170508113258j:plain

お客さんもいっぱい。

 

チャイナタウンでなぜかインド人経営のお土産やさんで、安いお土産やおもちゃを購入したりしてぶらぶらしていました。

しかしここでも暑くて、長時間うろうろできません。

お寺はどこかなー、と適当に歩いていると、ありました。

f:id:tabisukisan:20170508113340j:plain

 

お寺の中は、アジアらしく、キンキラキンのまっかっか。

まぶしいっ・・・。

f:id:tabisukisan:20170508113411j:plain

大広間では、皆さんで念仏を唱えられていました。

荘厳な雰囲気です。

 

おお、不動明王がいらっしゃいました!

成田山新勝寺にいらっしゃる、あの神様です。旅行出発前にも旅の無事を祈願してきました。

こんなにカラフルなお姿は初めて拝見しました。

撮影可だったので、パチリ。いつも守ってくださり、ありがとうございます。

 f:id:tabisukisan:20170508113458j:plain

 

大日如来様も。

f:id:tabisukisan:20170508113526j:plain 

チャイナタウンをすっかり満喫して、ホテルへ戻ることに。

道端でタクシーの捕まえ方がわからないとパパがいうので、今回は初の、MRTに乗って帰ることにしました。

f:id:tabisukisan:20170508115445j:plain

MRTのサインはこれ。

 

f:id:tabisukisan:20170508115643j:plain

ディズニーランドみたいな入り口。

 

切符の買い方はとても簡単。

画面に触れて、地図を表示、行先をタッチすると金額が出るのでお金を入れるだけ。

三人で五ドル近くかかり、ほんとにタクシー代とかわらないなと思いました。

 f:id:tabisukisan:20170508113704j:plain

路線図が色分けされていて、乗る線が探しやすかったです。

 

プラットフォームに降りて、またびっくり。安全対策のため、乗り場がすべてガラスで覆われており、電車が来たときだけガラスの入口が開きます。

 

たろちゃんが「ここはサラリーマンが過労で飛び込み自殺できないね!安全でいいね!」と一言。た、確かに。

しかし、ニュースよく見てるんだな~、、、。

 

そして案の定、似たような名前の「マリーナベイ」駅で間違えて降りて、ホテルはどこかと迷い、「ベイフロント」駅へたどり着きました。

しかしどこも広いので、歩く歩く・・・。駅の端から端までも遠いです。

三人とも、足がパンッパンになりました。子連れの場合、観光地で歩いて観光する体力を温存するため、移動はやはりタクシーのほうが良いと思いました。

 

戻ったら再びクーラーを求めてショッピングモールへ。

f:id:tabisukisan:20170508113906j:plain

風水のために作られたので有名な、噴水も撮れました。すごい水量‼︎

 

f:id:tabisukisan:20170508114009j:plain

上から見たらこんな感じです。 

 

なんだかんだでまたいろんなところへ行けて満足です。

そして最終日の夜は、おもいがけない人と食事をすることになりました。

 

2017年GW シンガポール家族旅行③ マリーナベイサンズ インフィニティプール攻略 他

三日目。

今日はいよいよ、たろちゃんが待ちに待ったマリーナベイサンズへ。

ここだけはと、奮発して二泊予約しました(予約は公式からが一番安かったです)。

我が家の部屋は一晩一室約500ドル程度で、シティービューのバスタブなし、朝食なしです。28階でした。

 

まず、マリーナベイサンズにこれから行く人のために、旅好きママ画伯が、世界一わかりやすいマリーナベイサンズを描きました。

f:id:tabisukisan:20170507181610j:plain

 

①シティー側から見て一番右からタワー1、2、3と呼ばれています。

②インフィニティプールは、宿泊者しか入れません(プールの前に駅の改札のような機械があり、そこに部屋のカードをかざして入ります)。

部屋で水着に着替えて、部屋のバスローブを着ていきましょう。

タオルはプールサイドで借ります。部屋のは持っていきません。

足元はビーチサンダルやクロックスをはいている人、部屋のスリッパをはいている人と半々ぐらいでした。

ここ大事!

タワー3のエレベーターは二か所に分かれており、1階から34階用(以下エレベーターAと呼びます)と34階から55階用(以下エレベーターBと呼びます)があります。

プールへたどり着くには、33階以下の部屋の人はエレベーターAで34階へ上り、その後エレベーターBへ乗り換えが必要です。

プールから部屋へ帰るのが朝のチェックアウト時間と重なると、28階の我が家はエレベーターAが捕まらず、部屋に帰るのに30分以上かかりました。ずぶぬれで長時間待って、たろちゃんが寒がってかわいそうでした。

そのため、チェックインのときに34階以上の部屋お願いします!とお願いしてみましょう。部屋から直接エレベーターBでプールへ行けて楽です。

英語例

Please give me higher than 34th floor.

④海側にジャグジーがあります。結構温度は高め。

⑤カードキーはウォータープルーフになっているので、水に濡れても大丈夫です。

プールのトイレに入るのもカードキーがいるらしいのできをつけましょう。

  

それではプールの写真を。

f:id:tabisukisan:20170507174321j:plain

水質もいいよ〜。

水温は昼間は丁度よく、朝晩は冷たく感じます。

 

f:id:tabisukisan:20170507174346j:plain

朝、10時半ごろ。連泊のお客さんしかいないのでわりと空いてます。

 

f:id:tabisukisan:20170507174408j:plain

夜景が絶景。

 

このホテルとインフィニティプールはいろんな評価がありますが、旅好きママは「生きてここにこれてよかった」レベルで楽しかったし、感動しました。最高級のレベルでした。

非日常感が半端じゃないです。におい、感覚、温度、音、五感が喜びます。すべてが素晴らしく、絶対また訪れたいです。

 

そして、遊んだあとは腹が減る。肝心の食事です。

部屋からフードコートまで、タワー2と3の通路を通っても15分ぐらいかかります。

結構遠いので、おなかがすく前に早めに移動するか、部屋に食べ物を多めに持ち込んでおきましょう。

 

タワー3のエレベーターを降りたところにパンとケーキがあるカフェがあるので、よくそこでパンを買いました。パンは大きくておいしいです。

フードコートに行く途中にスーパーもありますが、夕方は混んですごい列でしたので何も買わず。

 

そしてフードコートでは、ホッケンミー(福建麵)がとっても美味しかったです。

(我が家は疲れて歩けなくなったたろちゃんのために持ち帰りにしてもらいました)

f:id:tabisukisan:20170507173100j:plain

 

バクテー(肉骨茶)は、ものすごく胡椒辛いです。

f:id:tabisukisan:20170507173127j:plain

 

ラクサは、けっこう唐辛子辛いです(見るからに辛そう)。

台湾人パパは美味しかったそうです。

f:id:tabisukisan:20170507173209j:plain

 

フードコートには、海外でおなじみの日本のラーメン代表、味千ラーメンもあります。とんこつ味で濃すぎず、私は大好きな味です。 15,6ドルぐらいしてました。

 

最後に部屋の写真。

新しいホテルらしく、内装もとてもよかったです。

カーテンはここまでしか開きません。残念。

f:id:tabisukisan:20170507173334j:plain

 

びっくりしたのが、シャワーブースとトイレにしきりのドアがないこと。

シャワーを浴びたら、洗面所にお湯が流れていかないかドキドキしました。

斬新な作りです。

バスタオルなんかも多めに入れておいてくれたのでよかったです。

アメニティのシャンプーやリンスも高級な良い香り・・・。

 

f:id:tabisukisan:20170507173427j:plain

シャワー室。左半分ががら空きのままシャワーを浴びます。寒い、、。

 

ベッドは、ご覧のとおり、3人で寝るにはちょっと狭いです・・・。

f:id:tabisukisan:20170507182104j:plain

 

というわけで、たろちゃんにはソファーで寝てもらいました(夜中のキックがすごいので)。

f:id:tabisukisan:20170507202602j:plain

 

予備の枕とタオルケットがクローゼットに入っています。子供が寝るにはソファーはちょうどよいサイズでした。

 

あと注意点は、我が家の部屋はコネクティングルームで、壁にドアがある部屋でした。

朝4時にとなりの部屋のお子さんの大声で目が覚めました。このタイプの部屋は声が結構筒抜けです。気を付けましょう。

 

そして最後に、ホテル予約の際に結婚十周年です、と書いておいたのですが、こんなサプライズも(紅茶は自分でいれました)!

f:id:tabisukisan:20170507181916j:plain

このケーキ、かなり美味しいです。

濃厚~なお味。

皆で美味しくいただきました♪結婚10周年万歳‼︎ 

素敵な時間を過ごせました。